風味絶佳美味なるものを求めて永田野菜作りに挑戦する一女性のブログ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
春菊ベランダ 15:56


先日購入した春菊、根っこがついていたので植えてみました(笑)
もう種から植えてたら、食べられるようになるころには春になって花が咲いちゃうもんね〜
九条ネギをこの方法で相当収穫したので、こんな立派な根っこが付いているのならば、春菊もイケルんではないかと思うのですが・・・!
成長待つ。



会社の人からもらったイタリアンパセリ。
寒いから枯れないでいるのが精いっぱいのようでなかなか大きくなりません。
こっちは使えるようになるのに時間がかかるかな・・・
左に移っているのは櫻そうです。真ん中にもう花芽が出ています。
春近し。
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
そしてまだまだ咲いてます 21:19
 

すごい勢いで咲いてますです。
あーした天気になーれv
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
こんなに咲きましたv 21:37
 


植え替えで弱ってアブラムシつきまくりで生存の危機を体験したブーゲンビリア。
すっかり元気を取り戻し、こんなにたくさんの花が咲きました。
よくがんばった、みんな綺麗よ〜v
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
ベランダの夏 10:12
 

トマト



シソ



ブーゲンビリア

夏はベランダーにとっては危険な季節で、気をつけないとすぐに干上がってしまいます。
とくに日向土を使うと保水力がほとんどないので枯死率高し。
今回のトマトは日向土+バーミキュライトさらにヤシの実繊維でマルチングしてあるので
干上がり防止されています。よかったです。

というのも、数日ベランダを見るの忘れていて(汗)、ブーゲンビリアの葉っぱが全部総うなだれ状態で枯死寸前までいったのです。でもトマトはまったく乾いた様子もなくピンピンしていたので、マルチングの偉大さを感じたという・・・

そんな水なし状態を屁ともしなかった植物NO1は写真はのせてませんががじゅまるでした。
それどころか思いっきり枝を伸ばして成長中・・・・やっぱ私のベランダは南の植物向けのようです。
ハイビスカスでも買おうかしらん。
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
元気復活! 07:14

 

植えかえ後、アブラムシにたかられて息も絶え絶えだったブーゲンビリア、復活しました!
まだたまにアブラムシの姿はみますが、以前のように爆発的繁殖をしないところを見ると、だいぶ強くなった模様。結局、虫って弱ったものにつくのねえ・・・

真っ赤な花がたくさん咲く日を楽しみに待ちたいと思います。



数か月前に購入したがじゅまるも新しい葉が次々と生えてきました。
うちのベランダは南国植物むきなのかもしれん・・・

マンゴーでも植えてみようかしら?

| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
トマトゲット 07:10
 

ようやくベランダにトマト植えました。
プチトマトです。
コンパニオンプランツとして、横にマリーゴールドも。

土は日向土の細かいのとバーミキュライトブレンドです。
この上にヤシの実繊維をのせて、乾燥を防ぐ方式をとってみたいと思います。


トマト植えつけに伴い、最近弱りに弱っていた去年からのなすびは撤収。
ごくろうさまでした。



| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
シソもらいました 07:28


会社の人からシソをいただきました。
庭に自生しているといううらやましい環境の方です。
お礼に玉ねぎを差し上げました。
双方満足なトレードとなりました。
今年もニンニク醤油漬けを作りたいと思います。 
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
一年越しのなすび 08:34
 

去年、ベランダに植えて、花までは咲いたけれど実を結ばなかったなすび。枯れなかったので放置しているのですが、いまだに枯れず。かといって新たにぐんぐん新芽が成長するわけでもなく、ただただ存在しています。

もうこうなると、観葉植物の域です。
今年の夏、どうなるのか静かに経過を見守りたいと思います。
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
うーむ、大胆 16:39
 植えかえ後元気のないブーゲンビリア。
ついにアブラムシがつくようになってしまいました。シクシク。
今までどれだけほかの株がやられようと、どこ吹く風〜でピンピンしていたというのに。。。
やっぱり弱るとムシがつくのね。ごめんね。

オルトランがほとんど効かないうえに弱るのはもう実験済み。
そこで先日読んだベランダ永田農法の本に書いてあった、「風呂場で水でアブラムシを洗い流し、その後薬散布」方式を取り入れていました。
とはいっても、お風呂に植木鉢持ち込んでなおかつ水を使うって、お風呂に変な虫わきそうでいやだったので(笑)外にもっていってそこの水道でジャージャー。
直接水ぶっかけなんて、葉っぱが落ちないかしら?と思ったのですが、意外と葉っぱは丈夫でした。アブラムシはその名のとおりアブラっぽく、多少水ぶっかけただけでは落ちなさそうなので、やさしく指でこそげつつ(アブラムシに気を使っているのではない。葉っぱだ!)水で流すと、おお、指でつぶすよりはるかに効率いいですね。

その後、ハーブ系の薬をしゅっしゅっしゅ。
この薬もピーマンの時は全くと言っていいほど効き目はなかったけれど、水洗いした後だったら、虫もいったんいなくなるし、虫よけくらいにはなるよね?っていうかなってー!

もう何年もがんばってきたブーゲンビリア。
今年も咲いてほしいです。。。
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
がんばれ・・・! 09:09
ゴールデンウィークにかならずやろう、と思っていたことは、生姜の植え付けとブーゲンビリアの植えかえ。

ベランダの夏の主役、ブーゲンビリアはもともと園芸店でもう花がほとんど終わっている時に格安で購入して、それから毎年次々と美しい花を咲かせ、元気づけてくれました。
この好き嫌いの激しいベランダでもみごとに生存しつづけ、葉を茂らせ・・・植木鉢が小さく感じるほどに成長。そろそろ植えかえかな、とタイミングを狙っていたのですよ。

というわけで、10号ばちに植えかえ。
びろーんと好き放題あっちこっちに伸びていた枝も誘引、あらーのびのびしたこと、と目を細めていたのですが、うーむ、植えかえ時にびしばし細かい根っこが切れたせいか、元気がないわ。永田的には苗を植える時、成長のために根をきるので、多少根っこが切れたくらいじゃあまり気にしなかったけど、もう何年もたっている木だとちょっとハードだったかしら?新芽も結構ついてるから、その芽が成長するための気合で水を吸い上げてくれるだろう、と思っていたけど、この元気のなさ、芽は落ちてしまうかも・・・

もうちょっといろいろ調べてきっちり植えかえしてあげたらよかったな・・
とはいえ、私のベランダはサバイバルな場所。
生き残るためには強靭な生命力がないと、夏を乗り切れないのだ!

がんばれ、ブーゲンビリア、
後は君の力にかかっているぞ!!
| ベランダ | comments(0) | - | posted by 瑞記
| 1/2 | >>
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.