風味絶佳美味なるものを求めて永田野菜作りに挑戦する一女性のブログ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
現在の畑 11:08



御覧の通り見事なまでの葉没・・
手を入れたいのですがなかなか工事が始まらず悶々としています。
ああ、何処までつぶされるのかしら?

すでに私の畑の日照を最高に邪魔していた木は刈られてしまいました。
とりあえず工事のあとは縁に原種チューリップでも植えて畑の名残を惜しみたいと思っているんですが。
いつになったら工事は完成するのでしょうか?
日本とは思えないとろい工事ペースです。。。

| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
にんじん 15:55



最終収獲数2本。
味はバツグン、葉っぱも刻んでサラダにしてぜーんぶ食べました。
せり科の野菜はとっても爽やかないいにおいがしますね〜♪

ところで12月から工事に入るという通達が出ていたのですが、一向にとりかかる気配がありません。こ、こんなことなら例年通り紫玉ねぎ植えとけばよかった・・・!
ジャガイモ植えちゃおっかな〜
プンプン。
| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
むむう・・・ 08:10
種をまいてから一週間のニンニン。
毎日液肥をやって、うえから寒冷紗かぶせて、と、きちんと手を尽くし、お日様もギンギンで日照も問題なし。なのにまったく芽が出る雰囲気がありません。
確かにニンジンは発芽まで時間がかかる、とありますが、もうそろそろ気配なりとも見せてくれないものだろうか?大丈夫だろうか?

今朝、寒冷紗をめくり上げても見えるのは大地のみ。
たまにみどりがあってもそれはしぶとく生え続ける雑草の芽・・・
ふう、とため息をつきつつ、うるさく群がる蚊をおいやりつつ、その褐色の大地を眺めたのですが・・・

「あ!」

芽が!芽が出てる!!
一本だけだけど!

そうして目を凝らしてみると、ところどころ、ぽつん、と芽が出ていました。
でもそれにつけても少ない。
いったいどうして?と思ったら、どうも水やりがダイナミックすぎて、種が流されてるみたい・・・
ジョウロの蓮口がどっかっちゃってないんですが、そのせいで水流がきつくて、浅目に植えた種がながされてしまたのではないか、という推測に至りました。

さて、畑一面ニンジン計画のつもりの私としては、このあえかな芽の数ではちくと心細い。
植えたすか、それとももう少し粘ってさらなる発芽を待つか?!
さらに、こうして数本といえど芽が出てるんだからもう寒冷紗は外すべき?
それともまだ発芽準備中の種のために掛けておくべき?!

もう数年やっているというのに、毎年あらたな疑問がわいて出るマイ・畑。
奥が深いのう〜
| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
終わるまで 収獲しよう 露地菜園 10:07
 というわけでついに終焉の時を迎えつつある”いままでの”露地菜園。
とはいっても、工事に入るのは冬からのようなので、ぎりぎりまで収獲し続けてやるぜ!と気も新たに植え付けです!




幸い、草刈が入ったあとで雑草もマシ。
蚊は相変わらずすごいですが、これはカトリスで撃退、暑さも朝早くなら全く気になりません。最近涼しいしね〜。ケイ酸カルシウムをまいて、液肥をやって、日にあてて下準備です。




そして今朝一昼夜水につけた種を一センチの深さにすじまきにし、軽く土をかぶせて押さえて、液肥をたっぷりやったあと寒冷紗でカバー。芽が出るまでこの状態です。芽が出るまでこの上から液肥をやり続けます。せり科のものは湿った土が好きとかで、乾燥に弱いとか。

あ、言い忘れましたが、今回のチャレンジはニンジンです。
ニンジンの種は普通のとコーティングしているものがあり、もちろん、ケチな私は安い普通のを使用してます。コーティングしているものは一昼夜水につける必要はないそうです。ニンジンは芽が出るまでゆっくりさんらしいので、気長に待ちたいと思います。久しぶりに新しいものを本格的に植えましたね〜。ちょっと楽しみvワクワク。


ところで。
畑の奥にこんなものが生えていました。



観たことのない雑草がはえてるなあ〜と抜いたら、植えたことをすっかり忘れていた生姜でした(笑)液肥も一回もやってなかったけど、結構大きくなっていました。やっぱり露地植えはたくましいなあ





たくましいと言えばもう一つ。
去年、畑の隅っこに植えていた青シソ(大葉)。種が落ちていたらしく、今年は自生しました!このシソといい、無臭ニンニクといい、いい感じで自生するようになってミミズじゃのなんじゃのうじゃうじゃと元気な畑なのに、いりもしない道路のためにつぶされてしまうなんて・・・・涙。


まあ作っちゃいけないところに作っている私が悪いんですが。
とにかく!
玉ねぎに続く大フィーバーを期待してます!ニンニン。
| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
露地菜園の危機 18:44
 エー私は本当なら集合住宅の敷地で何もないところに無理やり畑を作ってひっそり収獲中なのですが、ついに、とうとう、本気で菜園を閉じなくてはいけないかもしれなくなりました。

菜園ねつがさめたわけではまったくなく、それどころか最近「リンゴが教えてくれたこと」という本を読んで、ますますヒートアップ、来年は畑に大豆を植えるぜ!計画までしていたんですが、私の住む集合住宅は結構古いんで、またいろいろ工事を開始するらしく、その計画の中に、モロ、私の畑スペースを消防車が入れるよう路地拡大計画が練りこまれているじゃあーりませんか!

そ、そんなスペース、逆サイドにつくればいいじゃん!!!
どーして私の畑にジャスト・ミート?!

これまでも何度も存続の危機を迎えていた畑ですが、ついに終焉となるやもしれません。
ううう。
べらんだだけじゃなあ・・・
ま、またどっか掘り起こしちゃおうかな。。。。エヘ。
| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
冬植え野菜 総ざらい収穫 15:55

 曇りか雨、という気の重い天気予報を見事裏切って、本日は晴れ。
大急ぎで、露地菜園の収穫に走りました。



西洋エシャロットと信じていたが違っていたラッキョ。大収穫。
もうすでに畑周りには蚊がたくさんいたのですが、このラッキョを抜いて水洗いしている間は全く寄ってきませんでした。ラッキョの匂い、嫌いなんですね〜蚊は。





去年の取り残しがビックに成長した無臭ニンニク。
スーパーのにんにくを植えたニンニク。なぜ色が紫なのかは不明・
最後のソラマメ




シソとみまごうほどの恐ろしく成長を遂げたミント。
今日は一日、このミントの葉っぱを煮出して作ったミントティー飲んでました。



ラッキョはこのとおり薄皮を向き、葉と根を落として甘酢つけにします。
手間かかったなり〜。

このほかに梅シロップも作らなきゃいけないし、ドクダミの化粧水も作りたいし、
忙しい季節です。


 

| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
玉ねぎ収穫第一弾 08:31

 

収穫収穫〜♪
大部分倒れた玉ねぎ、とりあえず倒れている玉ねぎだけ収穫しました。
50本植えた中の30球くらいです。

大きさにだいぶんばらつきがありますね〜。
これは間隔を詰めに詰めてぎちぎちに植えたためかと思われます。
あとは日当たりですかね。
私の畑は場所が場所なので、畑の中でも日当たりがだいぶん違います。
とりあえず、来年はもう少しゆとりを持たせて植えませう・・・

本来なら、収穫したあと数日畑で天日干しし、そのご陰干しなのですが、
今週は残念なことに数日天気が持つ日がある見込みがあまりありません。
雨に打たれてかびるよりは・・・と収穫し、後はベランダで乾燥させることにします。
これから茎を20センチくらい残して落とし、しばらく乾燥させ、その後、吊るそうと思います。
すぐに吊るしちゃうと、茎が乾燥してちぢんですっぽ抜けてしまうそうです。



30個のうちの3個はこのように根っこがかびてました。
去年はかびたのはいっこもなかったんだけどなあ・・・
去年は倒れる前に収穫したからかなあ?
でも茎が倒れてからさらに栄養分が球にいくってんなら、ちょっと倒れさせたい食いしん坊ゴコロ。
私の営む畑はドクダミ生い茂る半日蔭なので、倒れてから収穫までのタイミングは気をつけなくてはならないようです。
大きくしても食べられなかったらしょうがないし!
これもまた来年への申し送り事項ですな。

それにしても玉ねぎの茎、すごい匂いだ・・
畑にまいたら虫も追っ払えるかも(笑)

 

| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
やったーやったー! 07:14

 

昨日部屋に戻る途中、えらく緑の匂いがするな〜と思ったら、やった!草刈が入ってました。
畑周りもだいぶんスッキリ。
左側がまだ何となく緑多し、なのは草刈業者さんが気を利かせてドクダミを残してくれたからでしょう。
ま、別に刈ってくれてもよかったけど(笑)
ドクダミの花も咲いたし、ドクダミ風呂にでもチャレンジしてみようかな♪

玉ねぎも昨日の雨でだいぶ倒れた模様。
収穫はもうすぐそこです

| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
葉没は近い・・・ 08:22



現在の畑の状況を上から見た図。

・・・下にいる時に横から見ると、そうでもないですが、上から見ると雑草に侵食寸前ですね。

ちなみに右真ん中でこんもりしているのがセンテッドゼラニウムという蚊が嫌いなにおいを出す草。恐ろしいほど繁殖しました。中心でCの字を描いているのが玉ねぎ収穫待ち中、左に気了に緑がかっているところがにんにく、その周りを埋め尽くしているのがドクダミです。

雑草が本式の雑草ならもっと抜くのですが、ドクダミ、という一応和製ハーブなところが、私の草取り意欲をそいでいます。

とりあえずCの字の周りの通路にだけは雑草が生えないように、シートを敷こうと思っていますが。

昨日のブーゲンビリア水洗い時に、ついに蚊に刺され、蚊のシーズンの到来も感じました。そろそろカトリスが必要な季節です。
 
| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
痛恨のミス 08:23
 いえね、おかしいとは思ってたんだけどさ。

私の愛用する料理本「フランス料理ABC」はとても美味しく簡単にフレンチを作れるのですが(パトリスジュリアン著)、材料に時々わけのわからんものが出てくるのです。
キャトルエピスってなに〜?どこに売ってるの〜?ってな感じで。

それらの中で頻繁に出てくるのが「エシャロット」
小型の玉ねぎのようなものらしいのですが、普通のスーパーでお目にかかったことがない。
一度イカリスーパーで見かけましたがえらく高かった!

というわけで、「高いなら つくりゃいいじゃん エシャロット」。
ホームセンターで無事苗もゲット。
一年放置していたおかげで苗も増え、今年は育てて食べちゃうぞ〜と、成長を見守っていたのに・・・ああそれなのに!
先日、「そろそろでかくなってるだろー」と引っこ抜いてみたら、どーみても見かけがエシャロットくさくない。私にはラッキョにしか見えない。おかしい・・・とネットで調べたら、ぬわんと、日本で「エシャロット」というのはその昔本物のエシャロットがどんなものかしらなかったおじさんが「じゃあこれ、エシャロットね」と勝手に名付けたもののそうで、ほとんどラッキョとおんなじだそうな。
私の求めるエシャロットは「西洋エシャロット」とかいって区別されてるそうな・・・
つまり私の畑で日々成長中なのはまごうことなきラッキョ・・・・

大量に育ってるんですがね・・・
どうすりゃいいですかね。
酢漬けでもつくるべき?!

それにつけても知ったかオヤジのバカやろーーーーーー!!!

| 露地菜園 | comments(0) | - | posted by 瑞記
| 1/6 | >>
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.